消費税10%対策術!楽しみながら節約して、お金を貯める方法

10月から税金も10%に上がり気づかないうちに出費がかさみいつの間にか財布にはお金が入っていないなんてことありませんか?収入を増やすには時間や体力が必要です。そうまずできることは出費を減らすことです。どのように節約できるかまとめてみました。

ボックスティッシュはなるべく買わない

これは、大阪在住の友人が実際に行っていた節約方法です。駅などで配られるポケットティッシュをとにかく集めておきます。時間がある時は、自分でノルマを決めて、その数を集められるまで歩くようにすると、節約プラスダイエット効果も期待できます。家に持ち帰ったポケットティッシュは、そのまま置いておくとカバンに入れっぱなしになって使うのを忘れてしまうことがあります。空のボックスティッシュの箱の上の部分を、カッターなどで切り取り、その中にポケットティッシュを横向けに立てて収納しておきます。見られるのが嫌な場合は、上からティッシュカバーをかけておけばバレません。「我が家のティッシュはコレ」と、友人に言われた時は驚きましたが、試しにポケットティッシュのみで生活してみた所、困ることはありませんでした。広範囲の汚れや掃除の時は、トイレットペーパーとぞうきんが家にあれば十分です。ボックスティッシュだと少しの汚れでもついつい数枚ティッシュを使っていたことを考えると節約になります。誰かに見られるのが嫌な時用に、納戸にはお客様が来た時だけ使うボックスティッシュを置いておくと良いです。ボックスティッシュはそんなに高い物ではないですが、この方法ならお客様用のボックスティッシュを1個置いておけばいいので、年に1度買えば十分です。年間で考えれば数千円の節約になります。

ジモティーなどの地域型アプリや広報誌をフル活用する

家電などの大型の物から、ちょっとした日用品まで、捨てたい人と逆にそれを貰いたい人は必ずいます。特に家電は、捨てるときにもリサイクル料や、運搬費がかかることも多いので、できることなら誰かに譲りたいと考える人が多いです。あなたに欲しい物がある場合、すぐに買おうとせずに、ジモティーなどのアプリや、地域掲示板、地域型のフリーペーパー、市の広報誌をチェックしてみましょう。特に大掃除の時期である12月や、引っ越しの多い2月、3月は要チェックです。まだ使えるけれど、引っ越し先に持って行きたくない人や、新しい物が欲しい人が引き取り先を探している場合が多いです。大型家電の場合は、設置や運搬が面倒なこともありますが、それでも無料で手に入ることが多いので絶対にお得です。直接本人に合って、商品の受け取りとすることが多いので、顔が見える相手との取引は安心できます。

出費を把握する・家計簿

  最初付け始めたものの長続きせずやめてしまった方も多いのではないでしょうか?ただ節約と考えると息苦しくなってきます。まずは家計簿をつける目的をはっきりさせることです。老後の蓄えのためなのか、車を購入?マイホーム?そのためにどのくらいの貯金が必要か見えてくると家計簿を付けていて目に見えて成果が表れてきますからやる気も出てきます。まずはそこから始めるのはいかがでしょうか?・アプリ  最近は、スマートフォンの普及に伴ってたくさんのアプリも開発されています。家計簿のアプリもたくさん出ていますので活用してみるのはいかがでしょう?家に帰ってからテーブルに座りレシートを見ながらつけていくのが面倒なんて方にはいいかもしれません。お金を払ったその場ですぐアプリを開いて記録していけば勝手に集計しどこにどれだけ使ったかが一目瞭然です。時間のある時にいつでも確認できますからお勧めです。

趣味の分野

仕事や育児でへとへとになっていても気晴らしのために趣味を持ちリフレッシュされている方も多いと思います。ただ、実際には習い事であれば月謝もばかになりませんし、個人的な趣味にしても材料や道具にかなりのお金をかけているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そうであれば新しい節約になる趣味を探すのはいかがでしょうか?節約になるだけでなく収入になるような趣味を探すことです。例えば、絵を描いてみる、語学勉強、ブログを書いてみる、映画やビデオを見るにしても何か月無料というのもたくさんあります。意外なところから収入につながったり、新たなスキルを身に着けることが出来るのではないでしょうか?

交際費

楽しいからみんなに誘われるからとずるずる交際費を払っていませんか?まずは誘われても何回かに一回断ったり、こちらの行きたいところへ誘ったりするのはいかがでしょう。映画館やレストラン、レジャー施設などレディースデーや割引チケットを活用するならかなりの節約をすることが出来ます。きっと相手もお得な分喜んでくれるはず。

通信費

最近は自宅でネットを使いますし、スマホも使っていると毎月このぐらいの出費はしょうがないとあきらめている方も多いのではないでしょうか?節約する方法はたくさんあるので試してみるのはどうでしょうか?自宅のネットも安くしたらスピードが遅くてやってられないと感じる方もいらっしゃるでしょう。自宅のネットも2年でいくらか返金されるというシステムもあります。また自宅のネットと家族のスマホをコミコミにすると全体的に安くなるります。さらにいつも家にいるわけではない方にとっては、WiMAXなどの移動wifiを持ち歩くことによってかなりの節約になります。

食費

やはり出費の主な部分は食費といっても過言ではありません。家族が多ければ多いほどその苦労は絶えないでしょう。食費を抑えるにはいくつかのポイントを抑えるだけでかなり節約できます。まずは、季節のものを買うようにする。季節ものは時期になれば自然と安く出回ります。栄養価も高いので一石二鳥です。2つ目のポイントは、買い物をするときにまとめ買いをする。回数を減らすことによって無駄なものを買う回数も自然と減ります。3つ目のポイントはおやつ代を浮かす。いくら安売りしていても購入すればそれだけ出費が減ります。そこで自分で作ることを心がけましょう。ホットケーキミックスなどがあるだけでも入れるものを変えるだけでかなりのアレンジが効きますし、節約にもつながります。

消費税10%対策術!楽しみながら節約して、お金を貯める方法

節約はお金がかからない代わりに、手間がかかることが多いです。節約をツライことではなく、知らない人との出会いやコミュニケーションを楽しむ手段と考えていれば、楽しんでいる間にいつの間にか節約できているかもしれませんよ。

恋愛失恋相談室 公式LINE

恋愛失恋相談室管理人ななが貴方のお悩みに無料でおこたえします。また、随時最新情報など更新中!

LINE@ 友達追加ボタン

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です