バツイチ子持ちでも元彼復縁して幸せな恋愛と再婚をする方法

私が過去の恋愛から学ぶバツイチから幸せな結婚相手を見つける方法。皆様の中には私のように離婚経験があり、お子様がいる方も多いのではないでしょうか。子育てと恋愛の両立って難しいし、世間の目も気になりますよね。
しかし、世間の目を気にして恋愛をせずにいれば、再婚はおろか気づけば生涯独身なんてこともありえます。

そこで悩めるバツイチ女性のために、31歳で子供二人を抱えてバツイチになった私が7歳年下の彼氏にプロポーズされるまでの3年間について書こうと思います。

7歳年下彼氏を選んだ理由

彼との出会いは離婚をして半年ほどの頃。
イケメン独身男性や既婚者、仕事の取引先の方などそこそこいろんな男性からデートのお誘いを受けるようになった頃です。
男性に声をかけてはもらえるものの、なかなかデートまで進むことはなく、あまり恋愛にも積極的になれませんでした。
なぜなら、声をかけてくる男性のほとんどが、『今度食事に行こう』という決まり文句だったから。
一見普通のデートのお誘いですが、子持ちの私にとって、『子供のいない時間で食事に行ける時間』がなかったからです。
わざわざデートのために保育園に預けるなんてことできませんよね。
そんな中彼との出会いは共通の知人を通じてsnsで知り合いました。

普通にやりとりをする中で、彼が私に言った一言が今でも忘れられません。
『いつも子供の面倒一人で見て自分の時間ないでしょ?俺が1日預かるから一人で遊んでおいでよ』
こんなことを言ってくれる男性は初めてで、この人は私のことだけでなく子供のことを考えてくれる人なんだと驚きました。
こんなことを言ってくれる男性は初めてで、この人は私のことだけでなく子供のことを考えてくれる人なんだと驚きました。

バツイチ女性が年下彼氏を選ぶメリットは?

年下彼氏のメリットは、昭和の男性よりも男女平等で育ってきた世代なので、家事や育児を手伝ってくれるのが特徴です。
いわゆる、亭主関白ではなく、男性も家事をすることが当たり前の世代なのです。
そういう男性の方が、子供がいるバツイチ女性にとっては付き合いやすいのが
特徴です。

年下彼氏を選ぶ基準は

  • 子供を可愛がってくれるのか
  • 家事や育児を手伝ってくれる
  • クリスマスや誕生日に自分のこのようにお祝いしてくれるか

この三つをクリアしていれば、バツイチ子持ち女性でも幸せな恋愛ができるでしょう。

お別れをした結果追いかけられる女に

年下彼氏と実は一度お別れしてしました

そんな年下彼氏さんとも実は一度お別れをしました。

理由は、付き合いがマンネリ化した頃にあまりに調子に乗りすぎた彼氏に愛想が尽きたこと。

子持ちのバツイチ女性は、独身男性からみると、いつも家にいるし、浮気の心配もない。
自分が少々構わなくても離れていかないだろうと、調子に乗ってしまいます。

その際きっちり別れを告げたことにより、半年後に彼は自分を改め、
別人のように内心を改め私のところに戻ってきてました。

男って失ってからしか気づかないのね。
そう確信した出来事でしたね。
復縁から2年ほどで彼からのプロポーズを受けましたが、私の中では一度お別れした時に失ってしまった信頼は
元に戻ることがなかったのでしょう。
結婚までは考えられないと私からお別れをしました。

もしあなたが振られてしまったとしたら

ここからは振られてしまった彼と復縁したい方のために、書いていこうと思います。

振られてしまった彼が、あなたと別れたことを後悔する時ってどんな時なのでしょう?
実は男性と女性で元彼、元カノと別れて後悔する瞬間は、実は男女で全く違うのです。

男性と女性がどんな時に彼と別れたことを後悔するのかをみていきましょう。
きっと復縁したい人の大きなヒントになるはずです。

女性が元彼と別れたことを後悔する時 他の男性と比べてしまった時

女性が別れたことを後悔する時は、元彼以外の男性と比べてしまった時です。
外見や気配り、年収や身長など比べるところは様々ですが、『やっぱり元彼の方が良かったなー』と考えてしまい、やっぱりやり直したいなという気持ちになります。
付き合ってる時には当たり前になっていたことが、特別だったことに気づくのです。

彼が別れたことを後悔してやり直したいと思う瞬間とは

一方で男性が、元カノと別れたことを後悔する時とはどんな時でしょう?
実は男性が元カノの大切さに気づく時とは、元カノに彼氏ができた時、結婚した時なのです。
他の人のものになってしまった瞬間に、独占欲や、取られたくないという気持ちが生まれ、元カノの大切さに気づくのだそう。
それまではいくら追われても興味を持ってくれなかった人が、彼氏ができた途端や、結婚を報告した途端に、急に連絡をしてきたりするのは、男性の奪われたくないという心理が働くからだそう。
基本的に男性は追われるよりも追いたい生き物であり、自分勝手な生き物なのです。

振られた彼を追う立場から追われる立場になる方法

男性と女性とでは、失ったことを後悔する瞬間がこんなにも違いがあるのです。

そんな特性から、追う立場から追われる立場に逆転する方法をみていきましょう。
もしあなたが、忘れられない彼からみて、放って追いても男の影がないと思われていれば、元彼からしたら復縁したいと思われにくいはずです。

あれ?もしかして男ができた?
と思われるくらい充実した毎日を過ごし、キラキラした雰囲気で彼に接するようにしてみてください。
ただし、自分から元彼に私はモテる、男性と遊んでいるなど言ってはいけません。
あくまでも最近充実してそうだけど誰といるんだろう?と思わせるのが大事です。
実際に私も、過去に振られた彼から追う立場から追われる立場になった経験があります。

実際に復縁できた!追う女から追われる女になった体験談

私の場合でも、過去に振られた相手から復縁したいと言われた経験が何度もあります。

その方とは曖昧な関係が続いていて、いくら頑張っても気持ちを伝えても、なかなか本気では向き合ってくれなかった彼。
片思い、体だけの関係の後、付き合えないと一度言われて終わっていた彼。
その彼から久しぶりに連絡があった際、私が『今付き合って欲しいと言ってくれる方がいる。相手の方も真剣に考えてくれているから私もその人ときちんと向き合いたいからこれからは会えない』と伝えました。
元彼に新しい男性の存在を伝えた途端に、あんなにも私のことをほったらかしだった彼が、『他の人に渡したくない』
『会うことをすごく楽しみにしてた自分に気づいた』など、急に追われる立場に逆転し、おつきあいが始まり毎日のように『好きだよ』と言ってくれるようになった経験があります。

必ずこのような結果になるとは限りませんが、多くの男性は、元カノが前向きに輝いている姿に惹かれ、他の人に渡したくないと思うことは間違えないようです。

復縁できた体験談。彼が別れたことを後悔してやり直したいと思う瞬間とはまとめ

いかがでしょうか。
このような男性の心理をきちんと理解していれば、ずるずると元彼をひきづって落ち込む必要がないことがわかりますよね。
復縁への近道は、自分が常に前を向けること。追いかける女から追われる女になり、常に前向きに進んでいきましょう。前を向いて入ればどんな結果になっても、落ち込むことも後悔することもなくなるはずです。あなたがこれから更に良い恋愛ができるよう応援しています。

バツイチ子持ちでも年下彼氏にプロポーズされる方法まとめ

バツイチ子持ちだと、どうしても自分の立場を相手より下にしてしまいがちです。
そのために言いたいことを我慢したり、相手に合わせ過ぎたりしていませんか。

そんなことをしなくても、あなた自身を好きになってくれる人は必ずいます。
むしろ、男は調子に乗ってしまう生き物なので逆効果。
自分を大切にしてくれない人はいらない!くらいのスタンスでいた方が、結果的に幸せな恋愛ができますよ。

子供と自分を一番に考え、幸せな恋愛を楽しんでくださいね。

恋愛失恋相談室 公式LINE

恋愛失恋相談室管理人ななが貴方のお悩みに無料でおこたえします。また、随時最新情報など更新中!

LINE@ 友達追加ボタン

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です